ネタバレ感想

鬼滅の刃10巻ネタバレ【無料で読む方法】あらすじ&感想(80話~88話)

鬼滅の刃10巻を無料で読む方法(ページ下へジャンプ)

炎柱を目の前で失った炭治郎は悲しむ間もなく次は音柱、宇髄と鬼を倒す任務に向かうことになった。その戦いも様々な障壁が彼らを阻む。まず、宇髄の部下を救うことが難航したこと。

そして、鬼の実力が想定していたよりはるかに上、さらには上弦の可能性まで出てきた。炭治郎たちには上弦の鬼はまだ時期尚早であった。

 

しかし、炭治郎は思いの外上弦の鬼と戦えていた。一時ピンチを招くも禰豆子の助けもあり、どうにか上弦の鬼と戦えていた。

しかし、彼らは実力以上のものを出し過ぎたようで炭治郎も禰豆子も反動で動けなくなったり、暴走してしまったりした。しかし、そこで頼りなる宇髄であった。

さすがと言えるような柱の実力を見せつけ、その鬼を倒したが、そこからが真の上弦の鬼との戦いであった。彼らは二人で一つの鬼だったのだ。彼らは首を切られても死なず、彼らを殺す方法は未だにわかっていない。そんな殺し方も特殊な上、彼の実力は宇髄をしのぐほどであった。

 

余裕の表情も浮かべられなくなった宇髄であるが、追い込まれてからの彼の実力も凄まじいものがある。

一方、宇髄の部下を助けに行っていた伊之助と善逸だが、彼らはしっかりと自らの任務をこなしていた。

宇髄の部下を救出した彼らはすぐに炭治郎の元に駆けつける。宇髄と合流して四人で二人の鬼を倒すため、伊之助と善逸は堕姫を、宇髄と炭治郎は妓夫を倒すこととなった。果たして勝負の行方は。

鬼滅の刃(単行本)ネタバレ&あらすじ
▶1巻 ネタバレ ▶2巻 ネタバレ ▶3巻 ネタバレ ▶4巻 ネタバレ ▶5巻 ネタバレ
▶6巻 ネタバレ 7巻 ネタバレ 8巻 ネタバレ 9巻 ネタバレ ▶10巻 ネタバレ
▶11巻 ネタバレ ▶12巻 ネタバレ ▶13巻 ネタバレ 14巻 ネタバレ 15巻 ネタバレ
16巻 ネタバレ 17巻 ネタバレ 18巻 ネタバレ 19巻 ネタバレ  

第80話「価値」ネタバレと感想

ようやく、音柱宇髄天元は伊之助たちの元へ駆けつけることができた。一行はその間に逃げた鬼を追うため、地上へ出る。

一方、鬼の本体と戦っている炭治郎であったが、分裂していた分が鬼の本体に吸収され、パワーアップをしてしまった。さらに、騒ぎを聞きつけた人々が通りに出てきた。

それをかばった炭治郎はダメージを負った上に人々を守りきることができなかった。それを見た炭治郎は怒りに燃えるが、炭治郎の姿に異変が・・・

 

鱗滝左近次
未だに鬼の能力を全て改名するには至らないが初めて戦う上限の鬼。

炭治郎は何とかその攻撃を見極めてはいるものの、未だに反撃の狼煙は上がらない。何とかついていくので精一杯のようだ。しかし、関係のない一般人を巻き込んだ鬼に対して炭治郎が感じた感情とは?そして、彼の体に起きた異変の末には炭治郎はどうなってしまうのか。

第81話「重なる記憶」ネタバレと感想

炭治郎は炎柱の“火の呼吸”ではなく“日の呼吸”の使い手のように額にあざがある。

しかし、炭治郎の額のあざは父親のそれとは違って生まれつきのものではなかった。しかし、鬼の中にある鬼舞辻の細胞の記憶が炭治郎と得体の知れないが耳飾りをつけて額にあざのある男と重なる。

 

鬼はついに本気モード、血鬼術を使い今までよりも格段にスピード、パワーの上がった技を浴びせてくる。

そんな攻撃を炭治郎はヒノカミ神楽“灼骨炎陽”で粉砕する。さらに、その攻撃を受けた鬼の体は原因はわからないが、うまく再生することができない。そうやって形勢が逆転した中、炭治郎の刃は鬼の首に届くが・・・

 

鱗滝左近次
上弦の鬼の細胞が本能的に恐怖を植え付けられている、あの炭治郎とどこかに通ったところのある鬼狩りは一体誰なのか。

額のあざや耳飾り、鬼に対する気持ちやセリフなどから見ても無関係と言うことは難しい。 また、炭治郎が使うヒノカミ神楽とは一体どんな呼吸なのか。今までに前例がないその呼吸を使う炭治郎はヒノカミ神楽を使いこなすことができるのだろうか。

 

第82話「人間と鬼」ネタバレと感想

額のあざが大きくなってからの炭治郎は何だか様子がおかしい。炭治郎はさっきまでついいていけていなかった鬼の攻撃がゆっくりに見えている。

鬼の帯の攻撃を受け流しつつ一箇所に集めそれを剣で刺し動きを止めた炭治郎は、相手のしなる帯を伸ばしきり剣で切れるようにした。

そして、鬼の目にも止まらぬ速さで帯をヒノカミ神楽で切り落とした。しかし、そんな不思議なパワーアップも束の間、体に限界がきた炭治郎は鬼にあと一歩でトドメをさせるところで倒れてしまった。

 

形成はそれで全く逆転してしまった。攻撃の反動で全く立てない炭治郎を鬼は冷徹(れいてつ)な目で見下ろしている。

炭治郎は剣を持って戦うどころか、呼吸をすることさえ困難のように見える。炭治郎、絶体絶命のピンチである。

そんな時、炭治郎のピンチを救ったのはやはり、禰豆子だった。そして禰豆子は鬼舞辻の血を多く取り込んだ上限の鬼への怒りと鬼舞辻の記憶が彼女の体を突き動かした。

 

鱗滝左近次
怒りで額のあざが大きくなり、とんでもないパワーアップを果たした炭治郎であったが、その反動は大きく逆に大ピンチを招いてしまった。その原因としては肉体の限界だった。 人間であるが故の弱点といっても良いだろう。しかし、そのピンチを救った禰豆子は炭治郎と同じように怒りによるパワーアップのようだが、炭治郎と違うのは彼女が鬼であるということだ。彼女は鬼であるということはつまり、彼女の体に限界はないということだ。 怪我をしてもそれを瞬時に回復でき、体が耐えられないほどの攻撃を放てるとしたら、彼女は迷わず実行に移すだろう。なぜなら、彼女が鬼であるから。しかし、これは人間に戻したい禰豆子をより鬼に近づけてしまう行為なのかもしれないと思うと、何ともやりきれない気持ちになる。

 

第83話「変貌」ネタバレと感想

鬼舞辻は上弦の鬼に炭治郎だけでなく、鬼舞辻の支配から外れることのできた禰豆子をも殺すことを命じていた。

そのため、鬼は禰豆子も本気で殺そうとしてきた。そこからは二人の鬼の激闘が始まった。

 

初めは禰豆子も鬼に食らいついていたが、やはり上弦の強さは並大抵ではない。

禰豆子もそのうちどんどんと四肢(しし)を切り落とされていく。そしてついには下半身と上半身をも切り離されてしまい、その上禰豆子は瓦礫の下敷きになってしまい身動きが取れなくなってしまった。

そんな禰豆子にトドメを刺そうと鬼がしているとなぜか禰豆子の潰されたはずの下半身はもうすでに再生していた。その再生速度は上弦の鬼にも匹敵するほどだ。そしてついに彼女の轡(くつわ)も外れ、彼女はみるみる鬼に変貌していく。

 

ひたいからはツノが生え、身体中に血管と謎の文様が浮かんできた。そんな彼女はとてつもない威圧感を放っていた。

しかし、彼女の攻撃パターンはさっきまでと同様、蹴り一辺倒であり鬼もそのパターンは見切っているようだった。しかし、そのパワーは先ほどまでの禰豆子とは桁違いだった。鬼を蹴り倒した足は胴体を貫通し、地面にまで刺さっている。

さらに鬼の胴体の穴が再生するより早く彼女の足は再生していた。つまりそれは禰豆子の再生速度が上弦の鬼を上回ったということに他ならない。

しかし、禰豆子の表情は殺戮を楽しむ鬼がごとく不気味に笑っていた。そんな禰豆子の危機に、未だ気を失っている炭治郎の元に亡きはずの弟が助けを求めにきた。

 

鱗滝左近次
体に限界のない鬼の禰豆子が怒りによってその力の上限を解放した。その力は上弦の鬼をも凌駕(りょうが)し、圧倒するほどであった。 炭治郎が攻撃の反動で動けず気を失っている間に彼女は豹変(ひょうへん)し、鬼を追い詰めていた。しかし、世の中オイシイ話には何か裏があるのが常だ。彼女は肉体の限界はなかったものの、人間としての精神の限界。つまり、完全に心身ともに鬼になってしまうという代償があったのだ。 それは肉体的な変化から始まり、しまいには殺戮(さつりく)を楽しんでいるようにまで見えた。それは今までの可愛らしい禰豆子とは違い、まさに鬼舞辻の作り出した悪しき鬼のようである。しかし、そんなピンチに炭治郎の元には鬼舞辻に殺されたはずの弟が・・・

 

第84話「大切なもの」ネタバレと感想

上弦の鬼を圧倒している禰豆子はそれに輪をかけて攻撃を続けている。

鬼は禰豆子を細かく刻んで帯の中に取り込んでしまおうと考えているが、切られた禰豆子の四肢(しし)は切り落とされることなく、血が凝固(ぎょうこ)し、体はすぐにくっつき元に戻る驚異の再生能力を持っていた。

そしてまた、鬼はなぜか禰豆子の返り血を浴びると発火した。発火に気を取られた鬼に追い討ちをかける禰豆子であるが、鬼を蹴り飛ばした際に民家にいた民間人を怪我させてしまう。

その民間人の流血に彼女は現在理性を失っているため血を、人間を喰うことを抑えることができずに飛びかかる。

 

しかし、そんな時に炭治郎は間一髪間に合う。炭治郎が禰豆子を止めるが、今回の禰豆子はそれだけでは止まろうとしなかった。

必死に炭治郎の腕の中で抵抗し、しまいには炭治郎にさえ攻撃をお見舞いする。炭治郎が禰豆子に取り込んでいる中、鬼は動けるまでには回復し、彼らを倒そうとしてくる。

しかし、周りにはたくさんの無害な民間人がいる。炭治郎はその人たちも守りたいと思うが、彼は禰豆子に精一杯だった。そんな時にやっと待望の音柱、宇髄が到着した。そして宇髄は驚愕の発言をする。「お前上弦の鬼じゃねぇだろ。」と。

 

鱗滝左近次
ようやく、音柱が到着し佳境となっていた炭治郎サイドも希望の光が見えてきた。しかし、そんな中宇髄は驚愕の発言をした。 その言葉の真意はいかに。本当にあの鬼は上弦の鬼ではないのか。しかし、宇髄はその言葉通り、一瞬で鬼の首をもいでいた。 これが柱の圧倒的な力なのか。それとも本当にこの鬼が上弦ではないという証明なのだろうか。 仮に、この鬼が上弦ではないとすれば炭治郎と禰豆子はここまで苦戦していて勝てなかったとなると鬼舞辻は愚か上弦のどの鬼とも大きな実力差があるのかもしれない。本当に途方もない茨の道を進まなければならないようだ。

 

第85話「大泣き」ネタバレと感想

鬼化が一向に止まらない禰豆子を戻すようにと宇髄に言われるが炭治郎が何をしても彼女は聞く耳を持ってはくれない。

しかし、宇髄の何気ない一言で炭治郎は子守唄を歌ってみたところ、それが禰豆子の母親の記憶を呼び覚まし、彼女は泣き出した。

それと同時に鬼化も止まったように見えた。ツノも牙も短くなり、体に浮き出ていた謎の文様もどんどん消えていく。気づけば、彼女はいつもの可愛らしい彼女に戻って泣きながら眠っていた。

 

一方宇髄サイドは首を切り落とされた鬼と宇髄が押し問答をしている。宇髄の主張は彼女が上弦ではないということ、彼女は自分が上弦だということ。

しかし、そのうち彼女は泣き始めてしまった。そしてそのまま彼女はまくしたてるように喋り続ける。それは宇髄は不審に思う

それもそのはず、彼は鬼の首を切り落としているのに彼女の体は消えるどころか輪をかけて喋り続けるのだから。

すると、鬼の体の中から、男の鬼が出てきたのだ。その鬼の反射速度は先ほどの鬼とは格段にレベルが上がっていた。その鬼の登場で宇髄の顔にも先ほどまでの余裕はなくなったように見える。

 

鱗滝左近次
首を切っても死なない鬼の中からは別の鬼が出てきた。そしてその鬼はさっきまでの鬼とは桁違いに強いことが一瞬でもわかった。 そしてその実力は宇髄を超えるのか、宇髄はこの鬼に果たして勝てるのか。 宇髄も先ほどまでの涼しい顔はどこかに消え、かつて見たことのない真剣かつ警戒の眼差しを向けていた。 その表情を見てとるだけでもその鬼がかなりの強敵であるという証明には十分だろう。佳境に入ってきた今回の鬼討伐、果たしてどのような結末が炭治郎たちを待ち受けているのだろうか。

 

第86話「妓夫太郎」ネタバレと感想

妓夫太郎(ぎゆうたろう)。

それはこの男の鬼の名前だった。妓夫とは遊郭(ゆうかく)において、主に客の呼び込みや集金をしていた役職の者たちをさす言葉である。

しかし、この鬼は人間時代に役職名をそのまま名前につけられた。その鬼は宇髄の外見の特徴をことごとく羨ましがっている。

そして、妬んでもいるようであった。鬼は堕姫がやられた文を取り立てる妓夫のように復讐(ふくしゅう)に燃えながら宇髄に襲いかかる。

 

そんな時炭治郎の元には伊之助と寝ている善逸が駆けつけてくれた。

民間人を守りながら戦う宇髄にまた妬む鬼は血鬼術を使い攻撃を仕掛けてくる。それは斬撃自体を操るもので、民間人を守っている宇髄には非常に厄介な攻撃だった。

宇髄の頭には一つの疑念があった。首を切っても死なない堕姫を見て本当に妓夫の首を切ったら二人とも死ぬのかというものだが、答えはわからない。

一筋縄ではいかないのが上弦との戦いのようだ。

 

鱗滝左近次
真の上弦が出てきて一気に宇髄は五分、いや民間人を守りながら戦っている分、いくらか宇髄の方が不利かもしれない。 しかし、こちらサイドも禰豆子を収めた炭治郎はじめ、伊之助や善逸も駆けつけてきた。そのため戦局は全く読めない状態になってきた。 一つの不幸がこの戦局を一気に傾けうるだろう。 しかし、宇髄の懸念はまだ晴れていない。この二人の鬼は一体どのような方法で死ぬのかということだ。堕姫は首を切っても死ななかった。 となると妓夫も同じ理屈なのか、それとも妓夫が本体で妓夫を倒せば自動的に堕姫も死ぬのか。はたまた、太陽の光でしか死なないのか。それとも、もっと他の特殊な方法でしか死なないのか、それが故の上弦なのかもしれない。可能性は無限にあるように見える。

 

第87話「集結」ネタバレと感想

鬼は引き続き宇髄の才能に妬みを抱えている。しかし、宇髄はそんな戯言には耳を貸さない。

それは宇髄の周りには彼の才能超える素晴らしい人材がいる事実と、彼の救えなかった命がいくつもあるという事実からだ。

 

鬼の鎌には毒が塗られていた。しかし宇髄の家系は忍であり、毒への耐性は持っていた。九人いた宇髄の兄弟も彼が15歳になる頃には彼と二つ下の弟だけになっていた。

さらに弟は父の生き写しのような人物で部下は単なる駒に過ぎず、妻は子供産むだけのものとしか考えないようなひたすら無機質な人物だった。

しかしそんな辛い状況に身を置いていた宇髄をお屋形様はかばってくれたのだ。

 

そんな宇髄ではあったが、やはり鬼の毒は効いているようだった。一対二で戦っている宇髄ではあったが、彼はそれを物ともせず戦っている。

やはり、妓夫の方は強敵のように見え、宇髄の攻撃をことごとく見切っている。そんな時、伊之助と善逸が駆けつけた。そして時を同じくして炭治郎も駆けつけた。ついに全戦力がここに集結したのだ。

 

鱗滝左近次
ついに、全戦力が上弦の鬼の元に集結したわけであるが、まだこの鬼たちの倒し方がまだわかっていない。しかし、二つ気になる発言がある。一つは宇髄の発言。「こっちは仕留め損なったか。」もう一つは鬼の発言、「お前、もしかして気づいているな。」この二人の意味深長な発言から察するに、二人の鬼を倒す方法はただ単純に首を切るだけではなさそうだ。何か特殊な方法で倒す必要がありそうだ。さらに言えば、宇髄はそれに気づいているだろう。それが、今の二人の鬼への同時攻撃だったのかもしれない。もしかしたら、この鬼たちを倒す条件は極めて難しいあの方法なのかもしれない。

 

第88話「倒し方」ネタバレと感想

初めて上弦の鬼と対峙(たいじ)した炭治郎は恐れなのかそれとも疲労からなのかはわからないが、手が震えている。

頼みの綱の宇髄も毒に侵されている。しかし、彼の安心感は何ものにも代えがたい。妓夫は十五、堕姫は七の柱を食ったという、そんな強敵に満身創痍の彼らは勝てるのか。

 

伊之助と善逸は堕姫を、宇髄と炭治郎は妓夫を別れて戦うことにした。堕姫と同じ遊郭にいた善逸は彼女に一度謝らせたかった。

耳を引っ張って怪我させた子に謝らせたかったのだ。そんな善逸の思いも虚しくもちろん鬼は耳を貸すわけもなかった。毒を食らっている宇髄を守るためにも炭治郎は極限まで気を張って警戒していた。

しかし、鬼の速度はそんな炭治郎を欺くかのごとく、彼の喉元に鎌をかざしてきた。しかし、宇髄が炭治郎の体を引っ張り、ことなきを得たが、同時に堕姫も本領を発揮し伊之助たちもピンチに陥っていた。

 

鱗滝左近次
ついに戦いも佳境に入ってきた。こちらは全員が満身創痍(まんしんそうい)、極めて勝機が薄いように見えるが、彼らは一切諦めていないように見える。これが鬼殺隊員のあるべきメンタリティのように感じた。それは尊敬する鬼殺隊員から脈々と受け継がれて途切れることのない輪廻を作り出す。それが鬼殺隊の本当の強さの源なのかもしれない。

次の巻を読む

 

鬼滅の刃「10巻」(80話~88話)を無料で読む方法

鬼滅の刃 U-NEXT

胡蝶しのぶ
鬼滅の刃のネタバレと感想をご紹介しましたが、実際に読んでみたい!と思われた方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、鬼滅の刃「漫画」を無料で読む方法をご紹介します。

 

鬼滅の刃を無料で読む方法

動画配信(VOD)サービスの無料期間を利用しよう!

 

この無料期間を利用することで

・鬼滅の刃 漫画が無料
・鬼滅の刃 アニメも無料

で楽しむことができます。

 

動画配信サービスは別名、VOD配信(ビデオオンデマンド)と言われていて、現在さまざまな企業がサービス提供を行っています。

胡蝶しのぶ
ではまず、VOD配信を行っているサービスの比較を行ってみましょう。
鬼滅の刃
マンガ
鬼滅の刃
アニメ
無料期間 動画本数 利用料
U-NEXT
1冊無料
31日間無料 140,000本以上 月額1990円(税抜)
FODプレミアム
2冊無料
2週間無料 20,000本以上 月額888円(税抜)
Hulu × 14日間無料 50,000本以上 月額933円(税抜)
Amazonプライム × 30日間無料 64,000本以上 年間4,900円(税抜)
dアニメストア × 31日間無料 38,000本以上 月額400円(税抜)

比較してみると分かるのが「U-NEXT」と「FODプレミアム」のみが鬼滅の刃のアニメ、マンガの両方に対応しているということ。

どうせならマンガもアニメも楽しめたほうが良いですよね

 

ということでオススメなのはU-NEXT」と「FODプレミアム」の2つという結論になります。

 

それぞれのサービスの特徴や登録方法は以下で詳しく説明していきますね。

U-NEXTならマンガもアニメも無料期間に見れる!

胡蝶しのぶ
とりあえず、鬼滅の刃のマンガ1冊とアニメ見放題を試したいならU-NEXTで十分ですよ。

U-NEXT

U-NEXTの特徴

  • 動画見放題の配信数がNo.1
  • 鬼滅の刃アニメ・マンガ両方対応
  • 1アカウントで4人同時利用できる
  • 幅広いジャンルに対応。アダルトもあり
  • 31日間の無料期間内に楽しめる!

ポイントは鬼滅の刃のアニメについては1話~26話まで全話見放題

マンガについては初回登録時にもらえる600ポイントを使えばお好きな1巻を無料で読むことが可能です。

U-NEXT 無料でもらえるポイント600

また、本会員になると毎月1200ポイントがもらえるので鬼滅の刃2冊を読むことができます。(一冊あたり418~459ポイントで読めます)

動画本数が圧倒的No.1なので鬼滅の刃を見終わってしまっても飽きること無く動画を楽しむことができる!ということでU-NEXTがイチオシなんです。

登録に必要なもの

・メールアドレス
・クレジットカード

登録には「メールアドレス」と「クレジットカード」が必要です。

もし、クレジットカードをお持ちでない方はスマホのキャリア決済にも対応しているのでそちらを入力することもできます。

キャリア決済は
ドコモ、au、SoftBankどれかの携帯電話を使っていればクレジットカード無しでも登録ができます。
胡蝶しのぶ
具体的な登録方法は以下で説明しますね。

U-NEXTの登録方法

①まず、U-NEXTのサイトにアクセスします。

U-NEXT 登録方法

②鬼滅の刃のマンガ、その下にアニメが表示されていますのでお好きな方の「今すぐ読む」をタップします。

U-NEXT 登録方法

③お名前や電話番号などの情報を入力し、最後に「次へ」をタップします。

④その後、クレジットカードの情報を入力し「次へ」をタップします。
※無料体験の期間が表示されますのでしっかりチェックし、メモをしておきましょう。

⑤メールに登録完了の通知が届いたのを確認して完了です。

メモ

登録後はスマホアプリから、また、パソコンから鬼滅の刃アニメやマンガを見ることができます。

鬼滅の刃 マンガ

鬼滅の刃アニメなら31日、見放題!

鬼滅の刃を無料で読める「U-NEXT」へ

途中解約してもお金はかかりません(^^)

 

もっと鬼滅の刃が読みたい!ならFODプレミアム

FODプレミアム

FODプレミアムの特徴

  • 無料期間中に3冊の鬼滅の刃が読める
  • 鬼滅の刃アニメ・マンガ両方対応
  • 電子書籍購入で20%ポイントバック
  • フジテレビ系列の見逃し配信が充実
  • 2週間の無料期間内に楽しめる!

U-NEXTでは1巻分が無料体験期間中に読めますが、それだけでは物足りない・・・という方は「FODプレミアム」がおすすめです。

FODプレミアムはフジテレビ系列の動画配信・漫画配信サイト。
鬼滅の刃については単行本(漫画)も見れますし、アニメ(動画)も全話配信中です。

FODプレミアムで鬼滅の刃を読むにはポイントを消費する必要があるのですが、無料登録後以下のタイミングでポイントが付与されます。それを使って4冊程度が無料で読めてしまうんです

FODプレミアム ポイント付与

上記のように8の付く日(8日、18日、28日)に各400ポイント=合計1200ポイント。
また初期登録時には100ポイントがもらえるので合計900ポイントが貰えます。

鬼滅の刃は1巻あたり380ポイント~418ポイントで読めますので合計2冊程度が無料で読める計算になりますね

ポイント

FODプレミアムは1冊読むと20%分のポイントバックがあります。380ポイントで1冊読んだ場合76ポイントのバックがありますのでそれを活用することで最大2冊ほど無料で読めることになります。

鬼滅の刃 マンガ

単行本が約2冊無料!アニメ見放題!

「FODプレミアム」の2週間無料体験はこちら

途中解約してもお金はかかりません(^^)

無料期間は2週間ですので、継続の必要が無い場合は解約するのをお忘れなく!

【鬼滅の刃】アニメを無料で見る方法。

-ネタバレ感想

Copyright© 【鬼滅の刃】ネタバレまとめ【鬼滅マニあ】 , 2020 All Rights Reserved.