キャラクター

煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)まとめ【死亡・名言・声優・イラスト】

煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 

炎の呼吸を使う。炎柱(えんばしら)。
炎に似た色の髪色をしており、羽織にも炎のデザインが施されている。

自信、正義感にあふれているのだろう。
漫画の吹き出しでは語尾に「!」がついていることが多い。
炎のように燃えた心を持っており、常に前を向き続ける姿が多く見られる。

概要

階級 柱(炎柱)
性別
誕生日 5月10日
年齢 20歳
身長 177センチ
体重 72キロ
出身地 東京府 荏原郡 駒澤村(現、世田谷 桜新町)
趣味 能や歌舞伎、相撲観戦
好物 さつまいもの味噌汁
声優(CV) 日野聡

生死:死亡

第63話で上弦の鬼である猗窩座と対峙。

第64、65話では大きな傷を負わせ猗窩座を逃亡させることに成功したが、攻撃をもろに喰らい続けたことによるダメージにより死んでしまう。

家族構成

父親(槇寿郎、しんじゅろう)

元炎柱。ある日突然、柱を辞めている。

杏寿郎のことを才能がない愚か者だと言い放ったり、千寿郎に対しても容赦なく引っぱたくなど息子たちへの愛を感じられない描写が多い。

杏寿郎の死後ですら我が子を侮辱する発言をしているが、杏寿郎が死に際、自分を気遣う遺言を残していたことを知り涙を流した。

母親(瑠火、るか)

強き者は弱き者を助ける責務があると杏寿郎に諭す。

父親とは違い杏寿郎の未来を望んでいる。

弟(千寿郎、せんじゅろう)

兄の継子になるために修行をしていたが日輪刀の色が変わらず、剣士になることを諦めた。

剣士以外の道で人助けをしようと志している。

人物像・性格

溢れる正義感・誠実さが特徴。任務にて無限列車に乗り込んだ際、目の前に鬼が現れる。

罪なき人に牙を剥こうものならば」と鬼を斬り乗客を守るのだが、

その際、車掌に「火急のことだから帯刀を許して欲しい」と発言。

あくまでも政府公認の組織ではないことを踏まえている誠実さが表れている。

列車内で乗客が鬼に脅かされている中、鬼の術で眠ってしまう。

眠りから覚めた際には「柱として不甲斐なし」と発言。

己の過ちを反省しているこのシーンからも誠実さを感じられるだろう。

猗窩座との戦いでは、重傷を負いながらも「ここにいる者は誰も死なせない」と責務を全うしようと立ち上がり続ける。

柱として隊員、無限列車の乗客を守り抜く決意は当に正義感に溢れたものだろう。

死にゆく最期には炭治郎、伊之助、善逸に対して「もっともっと成長しろ。そして今度は君たちが鬼殺隊を支える柱となるのだ。」と言葉をかけている。柱になるべく存在だと彼らを認めているようだ。

また命をかけて鬼と戦い人を守った禰豆子を鬼殺隊の一員として認めた。

家族想い

家族とのエピソードにまつわる描写が多い。

柱になって元柱である父親に認めてもらいたい弟に向け「お前には兄がいる。兄は弟を信じている」「お前は立派な人間になる」と言葉をかけている。

煉獄は柱になったことを父親に報告しに行くのだが、どうでもいいと話に興味を持ってもらえなかった。

弟もきっと父親には認めてもらうことはできないだろうと感じ弟を励ました。

病にかかり命が長くない母親からは「弱き人を助けることは強く生まれた者の責務」と教えられており、猗窩座との戦いではその言葉を支えに最後の力を振り絞り剣を振った。

最期には病死した母親に責務を全うできたかと問っており、立派にできたと返事をもらった煉獄は未練のない満足そうな笑顔で死にゆく。

また自分が柱になれたことを喜んでくれない父親に対しても死に際、「体を大切にしてほしい」と遺している。

身体能力

無限列車では汽車を揺らすほどの凄まじい速度で移動。

また戦闘シーンでは直線で移動し敵との間合いを詰め攻撃する様子が多く見られる。

脚力は相当鍛え上げられているに違いない。

猗窩座との戦いの最終局面では、重症を負っている中、更にみぞおちを貫かれてしまう。

そんな絶望的状況にも関わらず、右手に握っていた刀で相手の首に刃を入れた。

その最中、相手の拳が顔面めがけ飛んでくるも、それを左手だけで止めてしまう。

拳撃の使い手である相手の攻撃を片手で防いでしまえたことから腕力も相当鍛え上げられていることが分かるだろう。

また闘気がとても高く、上弦の鬼でさえも「至高の領域に近い」と賞賛するほどだ。

炎の呼吸

壱ノ型 不知火(しらぬい) 

炎をまとい一直線に移動し一太刀を振るう。

無限列車内にて出現した鬼に対して使用。

猗窩座による咄嗟の攻撃にも対応できるほどに素早く繰り出す。

弐ノ型 昇り炎天

半円を描くように下から上へと縦方向に刀を振るう。

猗窩座が負傷した炭治郎に飛びかかった際、それを守るように繰り出された。

縦方向に攻撃するため、攻撃された猗窩座の手は真っ二つに斬られた。

肆ノ型 盛炎のうねり

渦状に炎を繰り出す。広範囲に繰り出すため攻撃を防ぐのに有効である。

猗窩座により同時に繰り出された複数の攻撃を防いでいる。

伍ノ型 炎虎

虎の形をした炎を繰り出して攻撃。

繰り出された虎の大きさは自身の4倍ほどあり。相手に噛み付くように口を開けている。

奥義 玖ノ型 煉獄

炎の螺旋を描きながら相手に一直線に斬りかかる。

一瞬で多くの面積を根こそぎえぐり斬ってしまうその威力は炎の呼吸の最終奥義にふさわしいものである。

名言

俺は俺の責務を全うする!!ここにいる者は誰も死なせない!!

猗窩座戦での発言。自分のみがボロボロになっていながらも信念を曲げることなく母親の教えを貫き、人を守り抜く。

老いることも死ぬことも人間という儚い生き物の美しさだ老いるからこそ死ぬからこそ堪らなく愛おしく尊いのだ

人間は老い死にゆくため弱い存在であると言う猗窩座に対しての発言。

儚く尊い存在であると慈しみの情を抱いており、人間愛が感じられる。

この想いには幼き頃に病死した母親のことが深く影響しているのだろう。

声優

日野聡(ひのさとし)

人気作品のキャラを多く務めている

・銀魂 (神威)
・バクマン。 (高木秋人)
・NARUTO (サイ)
・ハイキュー (澤村大地)

など

【鬼滅の刃】アニメを無料で見る方法。

-キャラクター

Copyright© 【鬼滅の刃】ネタバレまとめ【鬼滅マニあ】 , 2020 All Rights Reserved.