桑島慈悟郎(くわじまじごろう)【善逸の師匠】弟子が鬼になった責任を取り切腹

桑島慈悟郎(くわじまじごろう)【善逸の師匠】弟子が鬼になった責任を取り切腹 photo 0

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

元鳴柱。(雷の呼吸の柱は鳴柱と表記される。)

現在は剣士の育てをしている。我妻善逸の師匠である。

人物像

厳しい修行

女性に騙され借金を取り立てられている善逸を助け拾い、弟子にした

しかしながら善逸の持つ資質を見抜いており、

そのため修行で泣き、逃げ回る善逸を何度も捕まえ連れ戻した。

善逸のことを見限ることはなく、根気強く叱った。

そのため善逸からはとても慕われている

 

1つの型しか使えない善逸に対し、

一つのことしかできないならそれを極め抜け 極限の極限まで磨け」と教えており、それにより善逸は壱ノ型を極めることができた。

 

二人の弟子

慈悟郎の育て上げた弟子は善逸獪岳(かいがく)の2人。

獪岳は善逸の兄弟子に当たる存在であり、善逸はとても尊敬していた。

桑島慈悟郎(くわじまじごろう)【善逸の師匠】弟子が鬼になった責任を取り切腹 photo 1

 

壱ノ型しか使えない善逸に対し、獪岳は壱ノ型のみ使えない剣士であった。

互いに技を補い合うことによって2人を継承者にしようとしていたのである。

 

しかし獪岳はそれを裏切り、鬼になってしまう

慈悟郎は師匠として弟子から鬼を出してしまったことに責任を取るため切腹する。

 

第144話、それを知った善逸は鬼になった獪岳と対峙する。

壱ノ型しか使えなかった善逸だが、自ら編み出した漆ノ型により獪岳の首を斬った

この記事もチェック

第144話「受け継ぐものたち」ネタバレと感想

戦いによる怪我で意識が朦朧とする中、亡き慈悟郎が目の前に現れる。

兄弟子と仲良くなれなかったこと、慈悟郎に恩返しができなかったことを謝り続けた。

 

桑島慈悟郎(くわじまじごろう)【善逸の師匠】弟子が鬼になった責任を取り切腹 photo 2

それを見ていた慈悟郎は涙を堪え「善逸 お前は儂の誇りじゃ」と声をかける。

慈悟郎は自分の教えを胸に刻み戦い続けている善逸に強く思いを抱いていたのであった。

 

名言

第33話「泣いていい 逃げてもいい ただ諦めるな信じるんだ 地獄のような鍛錬に耐えた日々を お前は必ず報われる 極限まで叩き上げ 誰よりも強靭な刃になれ!!

この記事もチェック

第33話「苦しみ、のたうちながら前へ」ネタバレと感想

努力してきたことはどういう形であれ必ず報われるという強いメッセージ。

善逸が強くなれた理由がこの言葉に詰められている。

声優

千葉繁(ちばしげる)

66歳。熊本県出身。

・ドラゴンボール(ラディッツ、ピラフ)

・ワンピース(バギー)

・北斗の拳(ナレーション)

など数多くの人気アニメのメインキャラクターを務める。

Like this post? Please share to your friends:

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/nj455554/kimetsu-fan.net/www/wp-content/themes/root/inc/admin-ad.php on line 406

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/nj455554/kimetsu-fan.net/www/wp-content/themes/root/inc/admin-ad.php on line 436
コメントを残す

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: