キャラクター

栗花落カナヲ(つゆりかなを)まとめ【名言・声優】花の呼吸使い手

栗花落カナヲ

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

竈門炭治郎の同期。胡蝶しのぶの継子

サイドテールの髪には蝶の飾りをつけている。

とても静かで自ら喋ることがほとんど無い。

概要

名前 栗花落カナヲ(つゆりかなを)
階級 癸→己→丁
性別
誕生日 不明
年齢 16歳
身長 最終選別後、152cm→第70話、156cm
体重 最終選別後、44kg→第70話、46kg
出身地 東京府 本所区(現、墨田区 向島)
趣味 朝から晩までシャボン玉で遊ぶこと
好物 アオイの作ったもの全部、ラムネ
声優(CV) 上田麗奈

人物像・性格

幼少期は貧しい家に生まれた。

両親からは日常的に暴力を受けており、それにより命を落とした兄弟もいた。

ある日ぷつんと音がして 何も辛くなくなった

と、苦しみから逃げるために心を閉ざしてしまう。

ある日、親に身を売られていたところを胡蝶カナエ、しのぶ姉妹に拾われた。

 

しかし、心を閉ざしたせいで何事も自分で決めることができない状態であった。

指示を受けないと行動することができず、

全てがどうでもいいから何も決められない」と食事をするかでさえも決められなかった。

 

そこでカナエから「表」「裏」と書かれた銅貨を貰った。

それ以来指示されていないことはこの銅貨を投げて出た面によって決めている。

 

剣士として優れた才能を持っており、カナエの使う花の呼吸を見様見真似で習得している。カナエとしのぶが認めない中、最終選別に無断で参加してしまう。

しかし戦闘力がとても高かったため、簡単に突破してしまった。

そのため最終選別後はカナヲだけ傷一つなく、また衣服の汚れすら見当たらない。

 

第53話で炭治郎に

この世にどうでもいいことなんて無いと思うよ

人は心が原動力だから心はどこまでも強くなれる

と励まされてからは少しずつ自分の意思で行動できるようになった。

この記事もチェック

第70話ではアオイとなほが宇髄天元により無理やり任務に連れて行かれそうになるが

銅貨を使わず自分の意思だけで宇髄天元を引き止めている。

第99話で戦いにより2ヶ月間昏睡状態であった炭治郎の意識が戻った際には

涙を流しながら喜ぶ姿も見られる。

この記事もチェック

身体能力

優れた動体視力を持っている。

そのため敵の全身の動きを見て次の動作を予測することもできる。

花の呼吸

弐ノ型 御影梅(みかげうめ)

自身の周囲に無数の連撃を放つ。

第158話では童磨の連撃を受け凌いだ。

 

肆ノ型 紅花衣(べにはなごろも)

前方に大きな円を描くようにして刀を振るう技。

第143話では童磨に吸収される胡蝶しのぶを助けようと繰り出した。

 

伍ノ型 徒の芍薬(あだのしゃくやく)

相手を中心にして大きな八の字をいくつも描くようにして斬る技。

第158話では9連撃を放っている。

陸ノ型 渦桃(うずもも)

体を捻らせ渦を描くようにして相手に斬りかかる。

第158話では童磨からの攻撃を避け体がのけぞったため使用している。

 

終ノ型 彼岸朱眼(ひがんしゅがん)

カナヲのみが使える最終奥義。

眼球に力を集中させることで動体視力を格段に上げる。

周囲の動きがスローモーションに見えるほど。

しかし使っている間は眼球への圧力により眼球が真っ赤に染まる。

使用時間に比例して失明のリスクが高まるようだ。

第162話で使用し童磨の首を斬ることに成功したが、

短時間の使用にも関わらず右目が失明してしまった。

 

名言

第143話

「好きな人や大切な人は漠然と明日も明後日も生きてる気がする

それはただの願望でしかなくて絶対だよと約束されたものではないのに

人はどうしてか そう思い込んでしまうんだ」

 

自身を保護し、守り、育ててくれた大切な人を失い、絶望に打ちひしがれながらも

絶対に許せない強い憤りが感じられる。

怒りを原動力にして童磨を討伐することに成功しているが、

大切な人を失った者が生み出す原動力というのは馬鹿にできない。

 

声優

上田麗奈(うえだれいな)

富山県富山市出身。26歳。

・ReLIFE(小野屋杏)

・フルーツバスケット(草摩杞紗)

など有名アニメのキャラクターを数多く務める。

【鬼滅の刃】アニメを無料で見る方法。

-キャラクター

Copyright© 【鬼滅の刃】ネタバレまとめ【鬼滅マニあ】 , 2020 All Rights Reserved.